2008年07月18日

メーカー別血糖値測定器(2)

【ロシュ・ダイアグノスティクス】
血糖値測定器を利用するのにあたり、自分に最適な機器を見つけるために、それぞれの製品の特徴を知っておきましょう。
今回は、ロシュ・ダイアグノスティクス製の「アキュチェックアビバ」と「アキュチェックコンパクトプラス」の特徴を挙げてみます。

大人でも、注射の針を見るのが怖くて病院に行くのに足取りが重くなってしまう人、居ますよね。
最近は、なかなか注射を打つ治療法も減ってはきましたが、誰しも病気は治したいけれど、痛い思いをするのは嫌だと思うことでしょう。
そんな抵抗もあって、血糖値測定器で毎日痛い思いをしてまで、血糖コントロールをすることに敬遠してしまう方も居るかもしれません。

血糖値測定器の製造メーカーの大きな課題となってきたのが、痛みを少なく、そしてより短時間で測定することでした。
ロシュ・ダイアグノスティクス製の「アキュチェックアビバ」は、少ない採血量で痛みを少なく、そして5秒という早さで測定することができます。
毎日測定する人の立場に立った、思いやりのある製品です。

また、うっかり測定するのを忘れてしまっていても、アラーム機能が付いているので、音でうっかり忘れを教えてくれます。
しかも、設定された数値よりも低い血糖値が測定された時にも、音とマークで教えてくれますから、低血糖状態に陥ることを未然に防いでくれます。

「アキュチェックコンパクトプラス」も同様な機能が付いています。
大きな違いは、こちらの場合は、17回連続での測定が可能ということです。


【バイエルメディカル】
血糖値測定器は様々な種類のものが発売されています。
その中から、より自分に適切なものを選ぶことが大切です。
そのためにも、各社の製品の特徴について知っておきましょう。

今回は「パイエルメディカル製」の血糖値測定器の特徴を挙げて見ます。
バイエルメディカル製の血糖値測定器には「アセンシアブリーズ」と「アセンシアブリオ」があります。
まず、「アセンシアブリーズ」の特徴は、使いやすさです。

ポイントはハンドルを「引く」「押す」だけの操作ですから、器械物は苦手・・・とおっしゃる方にも、使いやすく、覚えやすいのが特徴です。
血液に直接触れることが無いような工夫がされているので、清潔を保つことができて安心です。
しかも、自動で校正処理がされるため、正確な数値が簡単に割り出されます。
血糖値の測定には正確性が欠かせませんから、安心して使い続けることができます。
これが、血糖値測定器の人気商品として「アセンシアブリーズ」が売れ続けてきた人気の秘密とも言えるでしょう。

また、「アセンシアブリオ」は、10秒で測定が完了するという素早さと、シンプル機能が人気の秘密です。
大きなディスプレイに大きな数字が表示されるので、見間違えることもありません。
それに、ボタン一つで測定結果を呼び出すことができるという簡単操作が人気です。

「バイエルメディカル製」の血糖値測定器は、使う人が、より簡単に、より正確に無理なく血糖値の自己管理ができるように設計されているのが大きな特徴となっています。

posted by うさきち at 11:02 | TrackBack(0) | オススメ機種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/103111510

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。